グリコ カフェゼリー、いづこへ?

2回目の推敲を終えました。 日曜日はサボりましたので、ゆっくりペースです。 あと、本を買いました。 小説やら、エッセイやら、科学やらです。 先月読書月間があって少し本が減ったばかりだというのに。 スーパーに、グリコのカフェゼリーが見当たらないの…

ちょっといいタイトル

今日から推敲をはじめました。 同時に「芸大美術学部彫刻科学生」というヒドいタイトルを「シタイ?キス:それとも;」に変更します。 すこしいいタイトルのような気がしています。 さっそく1回目の推敲を終えました。 10万文字くらいで、文字数少なめで…

弾丸より速く

昨日小説がひと通り書き終わりました。 タイトルは「副署長は治療お断り」にしてあります。 推敲のときに変えると思います。 「彼女の秘密、わたしの嘘」の続編です。 主人公は警察署の副署長です。 警察庁のキャリア官僚というやつです。 警察がでてくる、…

ショタですよ、ショタ(小説書き終わりました)

文字数130000、今日は6000文字書きました。 昨日ブログ記事を書いていた時点では、考えていなかった個所が思いつかなくて飛ばしてあったのですけれど、寝るまでにその部分を書いてしまいました。 夜のうちに書いたのが2000文字あったので、今日は正味4000文…

そんなキーボードに満足しているの?

文字数124000、今日の分は15000文字くらいです。 コピペ分が11000文字もありました。 ということで、今日書いた分は4000文字くらいです。 少なめでした。 コピペ分というのは、以前に書いておいたエンディングあたりです。 エピローグのつもりだったところを…

ホワイトレディは貴婦人の飲み物

文字数109000、今日は6000文字書きました。 うん、通常運転です。 えっと、今日は土曜日でしたっけ。 わたしに土曜も日曜も、祝日もありません。 世間は三連休なんて浮かれムードのようですが。 小説は、よっつ目の事件がはじまりました。 どうも、終わりと…

メロンパンの正体

文字数103000、今日は8000文字くらい書きました。 ちょっと多めに書いてしまいました。 ひとつ目とふたつ目の事件は密室でした。 みっつ目の事件が発生した段階なのですけれど、突然みんなを集めて密室の謎を解明してしまいました。 早い。 本格ミステリから…

わたしはノーサンキュー

文字数95000、今日は6000文字書きました。 明日には100000文字を越えそうな勢いです。 120000文字を目安にしているので、終わりは近いと自分を励ましながら書きます。 今日はみっつ目の事件が発生して、主人公が事件の内容を知ったところまで書きました。 み…

新ネタもあるよ

文字数89000、今日は8000文字くらい書きました。 すこし多めですけれど、昨日のうちにすこし書いていましたので、今日の正味の分は普通くらいです。 ふたつ目の事件の検討部分が終わりました。 みっつ目の事件に向けて書きはじめた感じです。 昨日ぼおっとい…

今日はノルマ達成

文字数81000、今日6000文字書きました。 じつは昨日少ししか書かなかったので、ブログを投稿したあとに少し書いていたのでした。 下駄をはいて6000文字だから、正味の今日の分はノルマ達成していません。 自分を甘やかして、今日はこれでいいことにします。 …

はじめちょろちょろ、なかパッパッ?

文字数75000、今日は2000文字しか書いていません。 現場を見にいくところを書きたかったのですけれど、そこまでたどり着けません。 明日ガンバります。 ふたつ目の事件を書いているところですけれど、すぐにみっつ目の事件、最後の事件と発生する予定です。 …

よし、わかったぁ!(わかってない)

文字数73000、今日は6000文字書きました。 コピペはしなかったと思います。 しても少しだけです。 ふたつめの事件が明らかになってきました。 ひとつめの事件の密室問題も検討をつづけて、また一歩前進しました。 もうほとんどわかってるだろって、読む人は…

寝起きはいいほうです。

文字数67000で、8000文字くらい書きました。 新しく進んだのは4000文字くらいで、残りはすでに書いてあった部分に追加しました。 今日書いた部分で、ふたつ目の事件発生を主人公が知りました。 寝ているところを電話で起こされて不機嫌です。 わたしはパッと…

知ったことか!とは言えない。

文字数59000で、今日は6000文字書きました。 例によって、コピペ分も含みます。 文字数的には半分くらい書いたことになりますが、ストーリー的には半分きてないのではないかと思います。 12万文字を越える大作になるかもしれません。 九乃にしては大作という…

本日も平常運転

文字数53000で、今日は5000文字くらい書きました。 といっても、すでに書いてあったのをコピペした部分が多いのですけれど。 ここ何日か多めに書いていたのでこんなものでしょう。 あしたは目標6000文字です。 いまタイトルを「彼女の秘密、続編」としていま…

名探偵登場?

文字数48000で、今日は7000文字くらい書きました。 なかなか順調です。 今日は名探偵風なキャラを登場させました。 早い! といっても、前作「彼女の秘密」のサオリ先輩というキャラですけれど。 前作では中学生のサオリ先輩しか登場しません。 今回はアラサ…

あれ?変だぞ?

文字数41000で、今日も11000文字も書いてしまいました。 ヘンです。7000文字しか書いてないと思ったのだけれど、全体の文字数が11000文字も増えているのだから、書いたのでしょう。 では、4000文字はなにかと思ったら、たぶん、まえに書いた部分に書き足した…

そんなに書いた?

文字数32000文字だそうで、今日は11000文字も書いたことになります。 7000文字も書いちゃったかーと思っていたのですけれど、どういうわけか11000文字。7000というのは勘違いだったようです。 頑張り過ぎました。明日は休みでいいくらいですね。 アドリブで…

アイデアがないよりマシ

文字数21000で、今日は6000文字書きました。 今日もすでに書いてあったものをコピペしていますので、実際には4000文字くらいかもしれません。 先月の読書月間のあいだにちょこちょこ書いていたのをコピペしてます。 楽チンかというとそうでもなくて、ひとか…

ちょっとズルして文字数かせぎ

文字数15000文字で、今日は10000文字書いたことになります。 といっても、先に書いてあった分があったので、本当に今日書いた分は10000文字もありません。 たぶん5000文字くらいです。 ずっと寝かせていたツイッターアカウントでブログの宣伝ツイートをする…

あたらしい小説を書きはじめました

「彼女の秘密、わたしの嘘」の続編です。 本格ミステリっぽさもある小説になる予定です。 本格ミステリっぽさというのは、首なし死体+密室です。 首は密室の外で見つかります。 本格っぽくないですか? ここまで読んだだけで興味なくなりました? そのあと…

読書月間、1日早く終了

今日まで読書月間なわけですけれど、昨日ピーター・ラブゼイ「マダムタッソーがお待ちかね」を読み終わりましたので、小説を書きはじめてしまいました。 フライングです。 「マダムタッソー」はどこかで読んだことがあるような話でした。だれかパクったかな…

読書月間のこりわずか

今年の半分が終わってしまいます。 読書月間もあと少しです。 デアンドリア「ホッグ連続殺人」を読みました。 ミステリを読む人ならすぐにアイデアに気づくと思います。 森博嗣も気づいたと書いていました。 いまはM.W.ウォーカー「処刑前夜」を読んでいます…

パトリシア・コーンウェル「証拠死体」を読みました

今月いっぱいは本を読んで過ごすことにしていますので、金曜日までです。 パトリシア・コーンウェルの「証拠死体」を読みました。 2作目です。 1作目はマリーノ刑事も怪しかったのですけれど、今回は元恋人?マークが怪しい人物としてあらわれます。 被害…

念願のシードル

ピーター・ラブゼイ「苦い林檎酒」を読んで以来、シードルを飲みたいと思っていましたが、スーパーで見つけられず悲しい思いをしていました。 昨日、スーパーで見つかりました。探しているときも棚にあって気づかなかったのか、あらたに入荷したのかわかりま…

つぎの小説

「コネクトーム」が読み終わって、海堂尊「死因不明社会」を読んでいます。 4割くらい読みました。 国会が大変なことになって閉会しましたね。 学者はもちろんですけれど、小説家も自分の考えを示すべきだと思うのですけれど、政治について発言する人はあま…

「コネクトーム」読んでいます

今月は読書月間。 いまはセバスチャン・スン「コネクトーム」を読んでいます。 脳の本です。 7割くらい読み進んでます。 「彼女の秘密」に書いたことに近いことがいろいろでてきて、参考にできたのではないかと思いながら読んでいます。 つぎに「彼女の秘密…

シードル買えず

昨日ブログに書いたシードルです。 スーパーで買おうと思ったのですけれど、置いてません。 いまは売ってないのでしょうか。 カテゴリーに「ノンカテゴリー」を追加しました。 無駄話を書くときに使います。 新ネタというのとは少しちがう気もしますけれど、…

林檎酒

ピーター・ラブゼイ「苦い林檎酒」を読みました。 ちょっとデイビッド・ハンドラーのホーギー&ルルシリーズみたいな感じでした。 若い女の子があらわれて、過去の殺人事件のことを調べはじめたら事件が起きちゃうみたいなところが。 ホーギーの場合は女の子…

順調に本読んでます

今月いっぱいは小説を書くのをお休みして、本を読むことにしています。 順調に本を消化しています。 1日1冊ちかく読んでいると思います。 小説ばかりです。 小説ばかり読んでいると脳みそがバカになるので、脳の本を注文しました。 今日到着するようです。…

魔女づいています

これは、小説の狙いが先にあって、狙いに合うような設定やストーリーはどんなかなと考えていて思いつきました。 ファイルの名前は「抽象的な話のための小説」になっています。 ローズのエッセンシャルオイルをつくっている魔女の話です。 ファイルをつくって…

「黒猫問題は未解決」を賞に応募しました

郵便局にもっていっただけです。 賞の主催者にはまだ到達していません。 これでわたしにとっては一連の作業が完了です。 次に書く小説ですけれど、まだ決めずに今月いっぱいは本を読んで、アイデアをためて、という風にすごそうを思います。 読んでいない本…

よし!完成!!

13回目の推敲を終えました。 小さい修正だけで済みましたので、これで完成とします。 応募すべき賞も決まりました。 要綱に合わせて、内容説明なるものも書きました。 内容説明ってなんでしょうね。 あらすじとは違うものを指しているのでしょうか。 わか…

仕上げ?

12回目の推敲をしました。 修正をしましたので、もう一度読みます。 できるだけ修正したくありません。 要約を書いて、賞に応募する準備をはじめます。 応募すべき賞を探さなければなりません。 メンドクサイです。 また原稿用紙に換算して何枚とか、印刷…

推敲終わりません!

泥沼にはまりかけているかもしれません。 11回目の推敲が終わりました。 ここにきて、修正が増えました。 主人公の感情に関わるところなので、ないがしろにできません。 他の部分の修正ができてやっと修正できるものなのか、なぜいまさらという気がします…

「だが」と「だけれど」

10回目の推敲を終わりました。 疲れました。 でも、推敲終了とはいきませんでした。 あと、1回やってみます。 そんなこといいながら、ダラダラつづけたりするかもしれません。 同じ言葉の表記について。 おなじ言葉でも、漢字で書いたりひらがなで書いた…

サイダーが好き

9回目の推敲が終わりました。 10回で終わりにしたくなっています。 今週中に賞に応募してしまいましょうか。 好きな飲み物はなんですか? わたくし、三ツ矢サイダーが大好きになってしまいました。 子供のころは炭酸が苦手で、コップに注いで箸でかきまぜ…

タイトルが先

8回目の推敲をしました。 まだ少し修正しています。 いままで書いた小説どれも、続編を書く予定があったり、シリーズものだったり、書いて終わりということにはなかなかなりません。 「はーどロックミシン」は単発のつもりで、タイトルだけ先に考えてあとか…

タイトルを変更します

7回目の推敲が終わりました。 あんまり大きく修正するところないし、10回くらいで打ち止めでいいのではないかと思いはじめています。 といっても、つぎに書く小説のネタが足りない気がするけれど。 推敲終わっても書く小説がなかったりして。 そうしたら…

他人の書いた小説と自分の書いた小説と

6回目の推敲しました。 あまり大きな修正はありません。 まだ頭にストーリーがはいっていないからかもしれません。 10回以上推敲した段階で大きく追加したり変更したりしていますから、ほかの小説では。 デイヴィッド・ハンドラー「殺人小説家」を読みま…

若い男と幼い女の子

やっぱり朝、目が覚めそうというときにアイデアが浮かんでいて、目が覚めたときにまだ覚えていました。 アイデアというほどではないかもしれません。 どこかで見たようなというべきものです。 大学出てすぐくらいの年齢の男が、小学校にあがるまえくらいの女…

またタイトル変更

タイトルを「黒猫問題と三つの仮説」から「黒猫問題と三つの解決」にしてみようかと思います。 まだ変更するかもしれません。 タイトルってむづかしい。 推敲は5回まで終わりました。 次に書く小説のことも考えなければなりません。 いまのところ続編の「喫…

朝4時にアイデアを思いついて

新しいカテゴリ、「新ネタ」作りました。 新しい小説のネタを思いついたときにつけます。 朝4時にアイデアが思いついて目を覚ましました。 といっても、まったく新しいアイデアではないのですけれど。 先週くらいでしょうか、密室トリックを思いついて、フ…

遅々とはしているが、進んでいる

4回目の推敲が終わりました。 進みは遅いかもしれません。 80000文字の小説なら、1日1回推敲できてもいいのですけれど、本を読んだりしているので、ペースが遅くなってしまいます。 デイヴィッド・ハンドラーのホーギー&ルルのシリーズを読んでいます。 い…

年下の男の子とお姉さん

3回目の推敲しました。 はじめのうちは修正箇所すくないんですよね。 何回も繰り返しているうちに気になるところが増えて行って、結局20回くらい推敲することになります。 昨日は続編を平文くんと、平文くんを振りまわすお姉さんの話にしようかと書きました…

タイトル変更

2回目の推敲をしました。 それに、タイトルを「黒猫の計算」から「黒猫問題と三つの仮説」にしました。 長くなりましたね。 またかえるかもしれません。 いいタイトルって思いつかないものです。 昨日の投稿で続編のことを書きました。 平文くんという登場人…

推敲がはじまりました

昨日から今日にかけて、1回目の推敲をしました。 80000文字の短めの小説で、つくりも単純、「ペンギン」の推敲を思えばラクです。 推敲をしながら、続編の準備をすこしづつ進めます。 主人公は、いまの「黒猫」にでてくる平文くんです。 ということは、同じ…

本日お休み

「芸大生」がひと通り書けたので、この土日は小説をお休みします。 とはいえ、気づいた修正をちょいちょいやってしまいましたが。 月曜日から「黒猫」の推敲をはじめます。 地獄の推敲作業。 また20回も読み返すのかと思うと、憂鬱です。 で、たぶん推敲のあ…

書いちゃった

文字数98000文字、今日8000文字書きました。 ひと通り書き終わりました。 100000文字くらいでしたね。 もうひとつふたつアイデアが浮かべばいいのですけれど。 どうしましょう。 「黒猫」の推敲に移るか、「芸大生」をもう少し考えるか。 今夜寝ながら考えま…

カメは泣かない

文字数90000文字、今日は5000文字書きました。 ずっと前に考えてあった2番目の事件なので、わりとスラスラ書けました。 そのネタもほぼ書いてしまいました。 明日からはまた少なめになりそうです。 あと10000文字くらいで書き終わってしまいそうです。 やっ…