ツイッターアイコンを春バージョンにしてみる。(ホシノユカイさん)

春めいてきましたか。風が強くて嫌だなって思っていますけれど。 早くあたたかく、それでいて風がなくて過ごしやすくなるとよいのですけれど。 というわけで、ホシノユカイさんの宇宙っぽいアイコンの春バージョンを作ってみました。背景の素材はよいのが見…

新作の表紙っぽいものを作る。(坂井令和(れいな)さん)

先週末でかなり進みましたけれど、すこし寝かせて様子見。こんなところでしょうか。新作の内容知らずに書いていますし、渚ちゃん登場しませんし、なんの表紙? ってところですけれど。 サイズ大きすぎますかね。渚ちゃんイラスト以外はベクターデータででき…

ご依頼に答えて新作の表紙? を作る(坂井令和(れいな)さん)。バナー編

坂井令和(れいな)さんのブランドロゴらしきものを作りまして。そうしたら、新作の表紙? ロゴ? 作れとご依頼がありました。 依頼されて作れるかわかりませんから、やってみますということでラフを作ってみましたところ、サイコーだよ九乃ちゃん、やるねえ…

ひとさまのロゴを勝手に作る(坂井令和(れいな)さん)

今回はツイッターアイコンの利用を考えず、ブランドロゴっぽく横長のものにしました。アイコンはかわいいのがすでにあったものですからね。 はじめ丸の部分のアイデアができました。といってももっと素朴、ハンコみたいなものでした。水戸黄門の印籠のイメー…

カクヨムまとめ2020(二月分)

「アイ色のアストログラフィー」 2月1日から連載をはじめたのですね。現在10話15000文字くらいです。7万文字ちかい小説ですから、まだ先は長い。進みが遅くて嫌になりますね。 賞に応募した小説ですから、一気に全部投稿することもできるのですけれど、ちび…

ひとさまのロゴを勝手に作る(野々ちえさん)

かなり力をいれています。ガンバりましたからアピールしてもよいですか? まず、背景のハートですけれど水色と緑のハートが隠れています。水色はすぐにみつかりますけれど、緑はわっかりづらいと思います。実はハートに影をつけたのですね、気づかれないくら…

ひとさまのロゴを勝手に作る(コノハナサクヤさん)

ロゴを勝手に作るシリーズですけれど。コノハナサクヤさんのロゴをつくり、ツイッターアイコンにするため背景もつけました。 ツイッターのプロフィール画面に表示される大きめのアイコンなら見られるけれど、ツイートに表示されるアイコンでは文字が読み取れ…

ひとさまのロゴを勝手に作る(ホシノユカイさん)

ツイッターのアイコンを自作のロゴにしましたところ、お褒めにあずかりまして。調子に乗ってひとさまのロゴまで勝手に作りました。 そちらも好評いただけまして、ツイッターアイコンに採用されまする。これから。で、画像の受け渡しのためにブログに貼りつけ…

カクヨムまとめ2020(一月分)

1月が終わってしまいました。わたくしはなにをしていたのでしょう。 カクヨムコン、よむこん お知り合いの方々はカクヨムコンに参加していまして、応援のために読む毎日でした。厳しかった。 とくにコノハナサクヤさんを応援すべく、毎日実況レビューしてい…

短篇小説「バレンタイン作戦の賞味期限」をカクヨムに投稿しました。

2月になったそうですね、ツイッターで知らされました。1月は短かったようです。きっと2週間くらいでしたね。 サクジツ「ぼくと彼女は活字中毒、小さな粒になって消えてしまう」を投稿しまして、タイトル決まりました、よいタイトルかどうかわかりませんけれ…

短篇小説「活字中毒(仮)」をカクヨムに投稿しました。

高原英理『グレー・グレー』(東雅夫 編「平成怪奇小説傑作集3」創元推理文庫)を読みまして。ツイッターで感想を書いたのですけれど。ラストがわたくしには好みではなく感じられて。 明確なオチをつけないほうがよかったのでは。 あのまま部屋に戻って、彼…

カクヨムまとめ(十二月分)

まだ一月にはいっていませんけれど大みそかですからね、ちがいありません。 カクヨムでの活動をまとめます。 くず籠ばかりあふれさせていました 十二月はカクヨムコンがはじまったばかり、お知り合いの応援ということで読み、レビューしていました。書く方は…

カクヨムまとめ(九月から十一月分)

九月、十月は都合により小説書きをお休みしまして、それでまとめもなかったのですけれど。十一月に再開しましたから、まとめます。 休み中も投稿しているじゃない 十月、お休みといいつつ、つい同題異話SRに参加してしまいました。「愁いを知らない鳥のう…

カクヨムで連載していた「セピア色のポートレート」が完結しました。

75000文字くらいでしたね、カクヨムのカウントによると。中編といってよいと思います、「セピア色のポートレート」。 続編は「アイ色のアストログラフィ」というちょっとオシャレな感じのタイトルです。来週から連載します。 今回は趣向をかえまして、「セピ…

カクヨムに短編小説「OL酒井麗奈の、乳首に入門」を投稿しました。

「OL酒井麗奈の、乳首に入門」ですけれど。乳首小説といって考えはじめたものです。ファイルを作ったのが7月の話です。ふるっ。 というのも、坂井令和(れいな)さんの乳首小説「乳首蒐集家」にしたコメントの返信で乳首小説書けと、こうリクエストがあり…

カクヨムに超短編「否定的小説」を投稿しました。

ひさしぶりにブログを書きます。 お休みしました。 9月10月は小説をお休みしていました。 あたらしく書かないにしてもなにも投稿しないと存在を忘れられてしまいますから、過去の長編を投稿していました。 はじめて書いたころの小説です。3年も前のものです…

瓜生聖「噂の学園一美少女な先輩がモブの俺に惚れてるって、これなんのバグですか?」 (角川スニーカー文庫) はモブの物語ではない

他人のふんどし作戦です。本の感想をブログに書くとアクセスが増えるというやつですね。作者や小説の力に頼ります。 噂の学園一美少女な先輩がモブの俺に惚れてるって、これなんのバグですか? (角川スニーカー文庫) 作者: 瓜生聖,西沢5ミリ 出版社/メーカー:…

カクヨムまとめ(八月分)

月のはじめは前月のまとめからはじまるのですけれど、「ネビラのトビラ調査」投稿があたものですから、あとまわしになっていました。 カクヨム甲子園、大人の部 八月はカクヨム甲子園がはじまりました。大人の部ですね。 テーマがあります。ゴミみたいなテー…

短編小説「ネビラのトビラ調査」をカクヨムで連載しました

土日で4話づつ8話投稿し、本日第9話を投稿して完結しました。12000文字、ペースが速かったようです。第7話以降まだ誰も読んでいません。ツマラなくて第6話で読むのをやめているのかもしれませんけれど。 完結しましたから、小説を書いたときのお話を。 これ…

カクヨム連載、異世界ファンタジー「突然の召喚魔法で失礼します。いま召喚よろしいでしょうか?」が完結しました

全16話、完結しました。タイトルがキャッチーだったせいか、PVがけっこう多い。第1話は100を越えました。 わたくしの場合、カクヨムはマーケティングやその成果を確認する場ですからね。PVが多いというのは、マーケティング成功という評価になります。 …

一田和樹「大正地獄浪漫 3」(星海社)を読みました

ツン読は世の理 「突然の召喚魔法で失礼します。いま召喚よろしいでしょうか?」をカクヨムに投稿中、かつ「ネビラのトビラ調査」という大人でもカクヨム甲子園にエントリー予定の小説をちびちび書いているところですけれど、小説を読んでしまいました。 ほ…

異世界ファンタジー「突然の召喚魔法で失礼します。いま召喚よろしいでしょうか?」をカクヨムで連載開始、とっくにしていました

本日8月20日ですけれど、16日から連載開始していまして、『第7話 そのパンツちょっと待った。なぜパンツをはこうとしている』まで公開になっています。 ブログを書くのを忘れていましたね。 はじまりはタイトルでした。思いついてしまったのですね。それで、…

14000文字の短編「失恋の対角線」の連載を完結させました

4回にわけて投稿しましたからね、4日で完結です。「失恋の対角線」が完結しましたよ。 はじまりましたで書かなかったことも、完結してしまえばなんでも書ける。本作を書くことにしたキッカケは前回書きました。坂井令和(れいな)さんとのやりとりでした。 …

14000文字の短編「失恋の対角線」の連載をはじめました

はじまりは坂井令和(れいな)さんであった。坂井令和(れいな)さんはカクヨム仲間で、コンテストによく応募しています。わたくしはカクヨムをそのようには利用していませんから、コンテストはスルーなのです。いつもなら。 あるいは、なにかの理由としてセ…

カクヨムまとめ(七月分)

もう八月ですか。もっとゆっくり時間が流れてくれればよいのですけれど。 月がかわりましたから先月のまとめなのですけれど、過去まとめは省くことにしました。というのも、古い小説は下書き状態にもどすことにしたからです。過去の小説読めませんから、まと…

同題異話SRとOPP3の参加作をカクヨムに投稿しました

同題異話SR、7月のお題は「夏思いが咲く」でした。まだ7月ですけれど。わたくしが小説を投稿してしまえば過去になるのです。 夏思いが咲く(九乃カナ) - カクヨム お題を見たとき、ネタが思いつきそうではない、今回はパスしようと考えました。しばらくし…

ショートストーリーまとめ(六月分)

過去まとめ 過去分はこちらにまとめました。 ショートストーリーまとめ(1,2月分) ショートストーリーまとめ(三月分) ショートストーリーまとめ(四月分) ショートストーリーまとめ(五月分) 六月に起きたこと 起きたというか、起こしたというか、起こ…

柳井政和「レトロゲームファクトリー」(新潮文庫)はハードボイルドである

きっかけ 作者の柳井政和のことは一田和樹さんの関連で知ったのだと思います。こまかいきっかけを忘れました。 お知り合いというほどでもないのですけれど、ツイッターでフォローしてもらいましたから、お知り合い一歩手前といったところです。応援のために…

カクヨムにて自主企画「オープン・プロット・プロジェクト自主企画 第2弾」はじまっています

自主企画第1弾は木曜日いっぱいで終了しましたから、金曜日昼頃から第2弾を2週間の期限ではじめました。変わり映えしません。 第1弾では3作の応募がありました。1作はわたくしの小説ですから、実質は2作です。お寒い限り。 オープン・プロット・プロジェク…

OPP 「わたしたち、アホ数学パーティー」をカクヨムに投稿しました

こちら、カクヨム仲間の坂井令和(れいな)さん「全てがアホになる」のキャラをお借りしての OPP(オープン・プロット・プロジェクト)作です。 「すべアホ」とは、以前も「すれ違い、数学男子」でコラボをしています。 すれ違い、数学男子(九乃カナ) - カ…