読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若い男と幼い女の子

やっぱり朝、目が覚めそうというときにアイデアが浮かんでいて、目が覚めたときにまだ覚えていました。 アイデアというほどではないかもしれません。 どこかで見たようなというべきものです。 大学出てすぐくらいの年齢の男が、小学校にあがるまえくらいの女…

またタイトル変更

タイトルを「黒猫問題と三つの仮説」から「黒猫問題と三つの解決」にしてみようかと思います。 まだ変更するかもしれません。 タイトルってむづかしい。 推敲は5回まで終わりました。 次に書く小説のことも考えなければなりません。 いまのところ続編の「喫…

朝4時にアイデアを思いついて

新しいカテゴリ、「新ネタ」作りました。 新しい小説のネタを思いついたときにつけます。 朝4時にアイデアが思いついて目を覚ましました。 といっても、まったく新しいアイデアではないのですけれど。 先週くらいでしょうか、密室トリックを思いついて、フ…

遅々とはしているが、進んでいる

4回目の推敲が終わりました。 進みは遅いかもしれません。 80000文字の小説なら、1日1回推敲できてもいいのですけれど、本を読んだりしているので、ペースが遅くなってしまいます。 デイヴィッド・ハンドラーのホーギー&ルルのシリーズを読んでいます。 い…

年下の男の子とお姉さん

3回目の推敲しました。 はじめのうちは修正箇所すくないんですよね。 何回も繰り返しているうちに気になるところが増えて行って、結局20回くらい推敲することになります。 昨日は続編を平文くんと、平文くんを振りまわすお姉さんの話にしようかと書きました…

タイトル変更

2回目の推敲をしました。 それに、タイトルを「黒猫の計算」から「黒猫問題と三つの仮説」にしました。 長くなりましたね。 またかえるかもしれません。 いいタイトルって思いつかないものです。 昨日の投稿で続編のことを書きました。 平文くんという登場人…

推敲がはじまりました

昨日から今日にかけて、1回目の推敲をしました。 80000文字の短めの小説で、つくりも単純、「ペンギン」の推敲を思えばラクです。 推敲をしながら、続編の準備をすこしづつ進めます。 主人公は、いまの「黒猫」にでてくる平文くんです。 ということは、同じ…

本日お休み

「芸大生」がひと通り書けたので、この土日は小説をお休みします。 とはいえ、気づいた修正をちょいちょいやってしまいましたが。 月曜日から「黒猫」の推敲をはじめます。 地獄の推敲作業。 また20回も読み返すのかと思うと、憂鬱です。 で、たぶん推敲のあ…

書いちゃった

文字数98000文字、今日8000文字書きました。 ひと通り書き終わりました。 100000文字くらいでしたね。 もうひとつふたつアイデアが浮かべばいいのですけれど。 どうしましょう。 「黒猫」の推敲に移るか、「芸大生」をもう少し考えるか。 今夜寝ながら考えま…

カメは泣かない

文字数90000文字、今日は5000文字書きました。 ずっと前に考えてあった2番目の事件なので、わりとスラスラ書けました。 そのネタもほぼ書いてしまいました。 明日からはまた少なめになりそうです。 あと10000文字くらいで書き終わってしまいそうです。 やっ…

夜なべして書きました

昨日の夜、ブログを投稿したあと、もう少し書こうかと思って書きはじめたら、2番目の事件に突入してしまって、いっぱい書いてしまいました。 夜なべして、5000文字くらい書きました。 合わせて、昨日は7000文字書いたことになります。 文字数85000文字です…

つぎはどうしよう

文字数80000文字で、今日は2000文字だけです。 コピペの部分が終わってしまったのと、調べながらというのと、なんでしょうよくわからないけど、文字数が進みませんでした。 つぎにどのシーンを書くか決めかねています。 あのシーンとこのシーンの順番はとか…

はじめの事件が終わりました

文字数78000文字で、昨日10000文字書きました。 コピペで文字数を稼ぎました。 はじめの事件のエピソード終了です。 ブログを昨日更新しなかったので、昨日の文字数になりました。 ゴールデンウィークが終わってしまいました。 小説を書いて、出かけたといえ…

銀の匙

文字数68000文字で、6000文字書きました。 コピペに加えて、少し書き足しました。 いまの段階で70000文字ちかくきてるということは、前半がかなりストーリーの進行がノンビリで、後半になってあっさり終わるという感じになりそうです。 銀のスプーンを、プレ…

それはスカイ・クロラだ

文字数62000文字で、今日は5000文字書きました。 例によってほとんどコピペです。 本当に今日書いたのは100文字くらいじゃないでしょうか。 まだしばらくコピペでいけます。 コピペなのに、なぜこんなに進むのが遅いのでしょうか。 わけわかりません。 スト…

ゆっくりペースはつづくよ

文字数57000文字で、今日も4000文字と少なめです。 じつはもう書いてあった文をコピペしたのがほとんどです。 だから、あまり書いていません。 課題の制作は、時間的に厳しそうだという話を書いて、飛ばしてしまいました。 締切が11月で、1ヶ月半あることで…

間に合うのか!?

文字数53000文字で、今日は4000文字書きました。 小説の中では10月の中旬になっています。 大学の課題が11月いっぱい締切です。 1ヶ月半しか時間がありません。 200個もある人間の骨を金属彫刻で作る予定です。 さらに、花束も金属彫刻。 これだけじゃな…

子育ては大事業

文字数49000で、今日は5000文字書きました。 今日書いた分は、赤ちゃんが生まれた家にお祝いにいくエピソードです。 夫婦で子育て大変です。 夕食をつくってあげます。 料理の話多いかもしれません、この小説。 鯛を一尾料理したばかりです。 今回は牛肉を真…

クラゲ、大変でした

文字数44000文字で、昨日今日で5000文字書きました。 すくないけど、ゴールデンウィークだからしかたないですね。うん、しかたない。 クラゲというのは、小説の中で芸大生がクラゲの彫刻をつくるというエピソードのことです。 はじめは木彫のつもりだったの…

GWじゃないですか

文字数39000文字、昨日と今日で4000文字しか進んでいません。 やっぱりクラゲの彫刻がむづかしいです。 目標はできました。 あとは、どうやって実現するかです。 きっと解決するでしょう。 それにしても、なんでこんなやっかいなことになったのでしょう。 は…

アドリブドリブン・ノベル・ライティング

文字数35000文字、今日は5000文字書きましたといいたいところですが、昨日の夜2000文字くらい書いていたので、実際今日書いたのは3000文字でした。 なかなかうまく書けない中、今日はアドリブですこし展開しました。 クラゲの彫刻をどういうものにしようか悩…

最初の事件終了

文字数30000文字で、今日も4000文字どまりです。 最初の事件が書き終わりました。 いまのエピソードのために3個のアイデアを注ぎ込みました。 すこしは面白くなってるといいのですけれど。 最後の鯛の料理はまだ調理をはじめたところです。 あと、プリン事…

最初の事件

文字数26000文字、今日はまた4000文字書きました。 なかなか調子がのりません。 1日6000文字書けるといいのですけれど。 最初の事件が起きて、沙莉が捜査と推理をしています。 沙莉は名探偵ではないですから、解決なんてできません。 明日は鯛を一尾つかっ…

クラゲで芸術作品

文字数22000文字で、今日は5000文字くらい書きました。 会話をくどくど書いているかもしれません。 あとでスッパリ削除の可能性も。 クラゲむづかしいです。 ふわふわ浮くのにしようかと思って、熱気球を調べてみましたが、熱源が炎だったりするので、ボツか…

今日もちょっぴり

文字数17000文字で、3000文字くらいしか書いてません。 そのかわり、森博嗣「女王百年の密室」を読み終わりました。 わたしの、そのうち書くかもしれないネタに「生体型コンピュータ」というのがあります。 これ、森博嗣のウォーカロンに似てるかもしれませ…

ちょっぴり

今日はほとんど進捗なしです。 文字数14000で、2000文字くらいしか書いてません。 銀のスプーンをつくっているところです。 ほぼ形ができて、あとは研磨するだけというところまで書きました。 ネットで調べまくりました。 それでもまだ、おかしな部分がある…

昨日はすこしだけ

昨日は小説を読んだり調べものをしたりしていて、あまり進みませんでした。 文字数12000くらいで、昨日は4000文字くらいしか書いてません。 いま銀のスプーンをつくるところを書いています。 銀の板を切って、叩いてでつくれれば簡単ですけど、芸大生のする…

風邪で寝込みました

一昨日は風邪でダウン。 昨日は激しい頭痛でダウン。 今日もまだ頭痛がのこっていて、小説を書きませんでした。 進捗ありません。 小説内で芸大の大学祭、芸祭を書きました。 一度も芸祭に行ったことはありませんが。 得意のでっちあげです。 この小説は、関…

小説賞に応募しました

プリンタを購入し、小説をプリントアウトしましたが、風邪をひきまして、作業が遅れました。 封筒とクリップを購入し、データをCDロムに焼き、宛名書きをして、本日郵便局に持ち込みました。 なんという出費と手間でしょう。 紙とデータと両方出せというの…

いいわけ

すでに投稿しましたが、今日はペンギンシリーズ1作目をプリントアウトしました。 2作目は文字数8000文字で、4000文字しか書いてません。 事前に考えていなかった部分ということもあります。 暑かったです、今日。 なのに、背中がぞくぞくして軽い頭痛がし…

プリントしました

プリンタが届き、さっそくプリントアウトしました。 140枚くらい。 あとはクリップと封筒を買ってきて、宛名書きをして、郵便局にもっていきます。 メンドクサイですね。 ネットで応募できないのって、優秀な人材を逃すことになりそうですけれど。 というこ…

賞、いまだ応募せず。すこし妥協す

推敲が終わり、応募すべき賞を探っていたわけですけれど、これといったものが見つからず、締切が先になっても条件のよい賞に応募しようと考えていました。 考えを変えました。やっぱり時間がもったいないです。 妥協することにします。 どこを妥協するか。 …

新作開始

今日は新作を書きはじめました。文字数4000文字です。 ペンギンシリーズの2作目です。 3部作で、各部が3作の全9作になる予定の2作目。先は長いです。 といっても、書いたところで本になる予定がないのですけれど。 書いたら賞に応募です。 ペンギンシリーズ1…

最後の魔境

推敲を完了したのですけれど、本でも読もうと思って 二宮敦人「最後の秘境 東京芸大」を買いました。 昨日午後届いて、読んでしまいました。 推敲完了したけど、すこし修正したくなって、またいぢっていました。 今朝はなぜか、アイデアをためているキュート…

小説賞への応募

14回の推敲が終わりました。 文字数は、130000文字くらいになりました。 これで完成にします。 つぎは小説賞への応募です。 なかなかピンとくる賞がないです。 ウェブで応募できないのはやめておきます。 紙で郵送しろって、今21世紀なんですけどと思い…

好きな本

13回目の推敲が終わりました。 ほとんど文章を直しているだけで、中身は固まってきました。 あと1回で終わりにしたいです。 小説が好きではないという話をしたので、好きな本の話をしましょう。 専門書ですね。 数学と物理は専門書を読みます。一般書も読…

小説好きですか?

11回目の推敲が終わりました。 わたしは小説、好きじゃありません。 ノンフィクションとかサイエンスとか専門書が好きです。 とはいえ、好きな小説もあります。 ・森博嗣「すべてがFになる」。 これはトリックがすごい。どうやって犯人と被害者を密室にい…

あと少しかもしれません

10回目の推敲が終わりました。 修正箇所が減ってきた気がします。 あともう少しで推敲が終わる、といいのですけれど。 つぎに書く小説のことを考えはじめています。 「はーどロックミシン」が高校1年生の入学したばかりのときからストーリーがはじまるから、…

つけタイ、タイトル

8回目の推敲が終わったときに投稿するのを忘れてしまいました。 9回目の推敲が終わりました。 毎度のことですが、推敲はウンザリです。 はやく終わらせて賞に応募して楽になりたいものです。 名前をつけるのってむづかしいですね。 登場人物の名前、小説の…

フリーダム!

推敲は7回目まで修了しました。 いつになったら終わるのやら。 もう4月になってしまいました。 来週中には推敲を終わらせて、賞に応募したいものです。 小説って自由でいいんじゃないかって話をひとつ。 よく、人物が書けてないという批評をする人がいるみた…

ポケットをたたくと

6回目の推敲が終わりました。時間がかかりました。まだまだ重要な修正があるからです。嫌になります。今日は天気がよくありませんが、サクラが咲いてきました。わたしの書くというか、書いた小説は春からはじまるものが多いです。学園ものが多いからという…

5回目の推敲が終わっても

まだまだ小説の修正しています。 クオリティは確実にあがっているはずです。 書き終わった段階ではそれだけダメだったわけですが。 ウンチクについて。 ストーリーに関わる部分は当然として、そうでない部分でも一般的でない知識を説明する場合があります。 …

イケナイ、イケナイ

もう何度も推敲しているのに、ポッカリ大きな穴を見つけてしまいました。 アブナイ、アブナイ。 なかなかデリケートな部分で、なにをどこまで書くか、むづかしいです。 慎重に考えながら、いま修正中です。 ということは、まだ推敲をしなくてはいけません。 …

速い。5回目の推敲完了

昨日ガンバっただけかもしれませんが、5回目の推敲が終わりました。 ドンドンスピードアップできればいいですけれど。 小説の中でコーヒーや紅茶をいれて飲むシーンがあります。 コーヒーや紅茶のおいしい入れ方を調べると、水道水を使うのがよいとたいてい…

4回目推敲終わりました

昨日は、自分の体験をもとにしたストーリーを書いたことがないと書きました。 今日はキャラクタの話を書きます。 キャラクタは基本的に、ストーリーに必要なことしか決めずに書きます。 書いている途中で必要になったときにキャラクタを追加することも多いで…

4回目の途中

今日は朝からちょいちょい推敲に手をつけています。 まだ4回目終わりませんが。 誰でも1作は小説が書けると申します。 自分の体験をもとに書けばいいからというわけです。 わたくし、まだ自分の体験をもとに書いた小説というのはありません。 でも、なんと…

推敲3回

登場人物の相内さんという女の子、芸大生ということにしています。 彫刻科の学生です。 小説の中で、オブジェとストラップが相内さんの作品として出てきます。 わたくし、美術に関して無知なので実際にそのオブジェがあったとしてどういう評価になるのかわか…

2回目の推敲終わりました

おカネがもらえるアテがあるわけでもないのに、推敲というツラい作業をするのはむなしいものがあります。 「ペンギン」についてブログではほとんど触れていないので、すこし書いてみます。 ファンタジーっぽいところがあります。 ・直下型地震で関東平野のほ…

推敲再開1回目

再開した推敲の1回目が終わりました。 2日かかりました。 裏で起こっていることとか、考えていることとかをチェックしながらだったので、時間がよけいにかかしました。 これからepubファイルにコピペして、キンドルに送ります。 けっこうメンドクサイです…

地獄の推敲作業

過去の投稿を見たら、「ペンギン」は推敲をはじめていたようです。 いま推敲していますが、修正が次々と。 また二十回くらい推敲することになるのでしょうか。 文字数12万文字もあるから大変です。 しかも、ストーリーに手をいれる必要がありそうなので絶望…