黒猫問題は未解決

「黒猫問題は未解決」を賞に応募しました

郵便局にもっていっただけです。 賞の主催者にはまだ到達していません。 これでわたしにとっては一連の作業が完了です。 次に書く小説ですけれど、まだ決めずに今月いっぱいは本を読んで、アイデアをためて、という風にすごそうを思います。 読んでいない本…

よし!完成!!

13回目の推敲を終えました。 小さい修正だけで済みましたので、これで完成とします。 応募すべき賞も決まりました。 要綱に合わせて、内容説明なるものも書きました。 内容説明ってなんでしょうね。 あらすじとは違うものを指しているのでしょうか。 わか…

仕上げ?

12回目の推敲をしました。 修正をしましたので、もう一度読みます。 できるだけ修正したくありません。 要約を書いて、賞に応募する準備をはじめます。 応募すべき賞を探さなければなりません。 メンドクサイです。 また原稿用紙に換算して何枚とか、印刷…

推敲終わりません!

泥沼にはまりかけているかもしれません。 11回目の推敲が終わりました。 ここにきて、修正が増えました。 主人公の感情に関わるところなので、ないがしろにできません。 他の部分の修正ができてやっと修正できるものなのか、なぜいまさらという気がします…

「だが」と「だけれど」

10回目の推敲を終わりました。 疲れました。 でも、推敲終了とはいきませんでした。 あと、1回やってみます。 そんなこといいながら、ダラダラつづけたりするかもしれません。 同じ言葉の表記について。 おなじ言葉でも、漢字で書いたりひらがなで書いた…

サイダーが好き

9回目の推敲が終わりました。 10回で終わりにしたくなっています。 今週中に賞に応募してしまいましょうか。 好きな飲み物はなんですか? わたくし、三ツ矢サイダーが大好きになってしまいました。 子供のころは炭酸が苦手で、コップに注いで箸でかきまぜ…

タイトルが先

8回目の推敲をしました。 まだ少し修正しています。 いままで書いた小説どれも、続編を書く予定があったり、シリーズものだったり、書いて終わりということにはなかなかなりません。 「はーどロックミシン」は単発のつもりで、タイトルだけ先に考えてあとか…

タイトルを変更します

7回目の推敲が終わりました。 あんまり大きく修正するところないし、10回くらいで打ち止めでいいのではないかと思いはじめています。 といっても、つぎに書く小説のネタが足りない気がするけれど。 推敲終わっても書く小説がなかったりして。 そうしたら…

他人の書いた小説と自分の書いた小説と

6回目の推敲しました。 あまり大きな修正はありません。 まだ頭にストーリーがはいっていないからかもしれません。 10回以上推敲した段階で大きく追加したり変更したりしていますから、ほかの小説では。 デイヴィッド・ハンドラー「殺人小説家」を読みま…

またタイトル変更

タイトルを「黒猫問題と三つの仮説」から「黒猫問題と三つの解決」にしてみようかと思います。 まだ変更するかもしれません。 タイトルってむづかしい。 推敲は5回まで終わりました。 次に書く小説のことも考えなければなりません。 いまのところ続編の「喫…

遅々とはしているが、進んでいる

4回目の推敲が終わりました。 進みは遅いかもしれません。 80000文字の小説なら、1日1回推敲できてもいいのですけれど、本を読んだりしているので、ペースが遅くなってしまいます。 デイヴィッド・ハンドラーのホーギー&ルルのシリーズを読んでいます。 い…

年下の男の子とお姉さん

3回目の推敲しました。 はじめのうちは修正箇所すくないんですよね。 何回も繰り返しているうちに気になるところが増えて行って、結局20回くらい推敲することになります。 昨日は続編を平文くんと、平文くんを振りまわすお姉さんの話にしようかと書きました…

タイトル変更

2回目の推敲をしました。 それに、タイトルを「黒猫の計算」から「黒猫問題と三つの仮説」にしました。 長くなりましたね。 またかえるかもしれません。 いいタイトルって思いつかないものです。 昨日の投稿で続編のことを書きました。 平文くんという登場人…

推敲がはじまりました

昨日から今日にかけて、1回目の推敲をしました。 80000文字の短めの小説で、つくりも単純、「ペンギン」の推敲を思えばラクです。 推敲をしながら、続編の準備をすこしづつ進めます。 主人公は、いまの「黒猫」にでてくる平文くんです。 ということは、同じ…

「黒猫」ひととおり書き終わりました

文字数81000文字、今日4000文字書いてひととおり最後まで書き終わりました。 やっぱり100000文字に届かなかったですね。 タイトルも「黒猫の計算」にしようと思います。 あとは、そのうち推敲して完成。どこかの賞に応募します。

最近は低調。今日も4000文字

文字数77000文字で、今日も4000文字書きました。 ここ最近は4000文字くらいがつづいています。 5000文字書きたいところですけど、なかなか頭からひねり出すのがむづかしいです。 今日は結婚式のシーンを書いたので、あとは明日エピローグ的なものを書いてひ…

一回お休み

文字数73000で、昨日今日で8000文字書きました。 昨日はブログの更新をサボってしまいました。 それで、二日分です。 現在は手探り状態で進んでいます。 結婚式のシーンと、そのあとのエピローグ的なシーンで書き終わる予定です。 結婚式までいく部分と結婚…

今日は文字数すくなめ

文字数65000、今日は4000文字書きました。 今日は少なめでした。 ストーリーは一番盛り上がる予定のあたりに差しかかってます。 思いつきでほかの小説のキャラ、サトミを登場させたのですけれど、思いのほか登場する場面が多くなり、けっこう重要なキャラに…

土曜日はお休みしました

文字数61000文字で、昨日今日で5000文字書きました。 といっても、昨日はほとんど書いていません。本を読んでました。 デイヴィッド・ハンドラーです。 森博嗣がS&Mシリーズで目指したのが、ハンドラーのホーギー&ルルのシリーズらしいです。 で、読んでみ…

コッテリつづき

文字数56000文字、今日は5000文字書きました。 昨日は服を買うパートを書いたのですけれど、今日はその服を着て、安藤くんの親友の平分くんの家に遊びに行くパートを書きました。 昨日からコッテリな記述がつづいていまして、5000文字を費やして平分くんの家…

こってりコテコテ

文字数51000文字で、今日は8000文字書きました。 昨日は冷えまたは花粉症のせいで体調最悪だったのですけれど、今日は回復しました。 男子大学生の安藤くんと、主人公の働く女性芽以さんに一緒に服を買いに行ってもらいました。 つぎのネタの仕込みにあたる…

頭が痛い。花粉症が関係ある?

「黒猫」のつづきを書いています。 文字数43000で、今日は4000文字書きました。 頭が、肩が、目が痛いのです。 頭が痛くなり過ぎて、吐き気をもよおしています。 体が冷えたせいでしょうか。まだまだ寒いですよね。足が冷たく感じます。 あるいは、眼精疲労…

ソファがほしい

文字数39000、今日は5000文字くらい書きました。 芽以さんの部屋にソファ必要じゃないですかということで、安藤くんと芽以さんはソファを見に出かけました。 でも、安藤くんの勧めるソファは芽以さんの気に入らず。口論をしてしまいます。 あまり検討が進ま…

土日もやすまず営業中

営業というわけではないですが、休まずに小説を書きました。 文字数34000文字で、今日の分は6000文字です。 もともと考えていたシーンを書きました。 芽以さんは会社の先輩にしつこく誘われているのです。 芽以さんの帰りを安藤くんが待ち伏せしていて、つき…

コンサートの場面

文字数28000文字、今日も5000文字書きました。 もうこのまま一日5000文字でいいやという気がしています。 昨日から今日にかけてクラシックのコンサートを鑑賞するシーンを書いていました。 むづかしいですね、音楽を表現するのは。 曲は、リスト「ピアノ協奏…

通常運転

文字数23000文字で、今日も5000文字くらい書きました。 すこし少なめです。 昨日の分の話ですけれど、別の小説のキャラを登場させました。 ウサミミシリーズにでてくる女の子で、サトミです。 後輩キャラで、シリーズでは中1の終わりから中3の高校入試まで…

まあまあ順調です。

文字数18000で、今日は5000文字くらい書きました。 思いのほか文字数が伸びません。 短い小説になりそうです。 「セピア色のポートレート」と続編が70000文字くらいづつで短かったですが、 同じくらいになるかもしれません。 登場人物の名前、まだつけてませ…

書きはじめました、黒猫

一昨日、昨日とあまり手をつけませんでした。 一昨日は映画を観ました。 たぶん、二日で3000文字くらいです。 今日は文字数、13000文字になったので、5000文字くらい書きました。 主人公の女の人が男の人と出会う直前まで書きました。 ここまでで、20000文字…

息抜きに書きはじめました

臨死体験の話を書きはじめました。 タイトルも考えました。 「黒猫が連れてくるモノ」と作業用につけました。 別プロジェクトを少しづつ進めているのですが、飽きてしまうので息抜き程度で小説を平行して書こうかと思いはじめました。 今日書いてみたら、500…