読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかしいぞ、あまり修正する箇所がない

セピア色のポートレート

今日から続編の推敲をはじめました。

全体を通して見直しました。

あまり修正していません。

前編のときは最初の行から修正しまくった苦い経験があったのですけれど。

前編を推敲しているうちに続編のアイデアが浮かんで、

そのまま書きはじめたから、文章が同じ雰囲気で書けていたのかもしれません。

この調子なら12月はじめごろに推敲が終わって賞に応募できる気がします。

そうしたら、12月はどうしましょう。

ウサミミシリーズの2作目が途中なので、続きを書こうか。

ペンギンシリーズの2作目にしようか。

はーどロックミシンにしようか。

別のシリーズにしようか。

推敲が終わってからの話ですけれど。

 

いま、「記憶のしくみ」スクワイア、カンデル(ブルーバックス)を読んでいます。

そのうち記憶を使ったミステリを書きたいと思っているので、

ネタを仕込んでいるところです。