読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょいネタ

1月から書きはじめようと思っている「はーどロックミシン」というタイトルの小説。

すこしづつアイデアがたまっています。

今日もちょっとしたネタを書き出しました。

手芸部の部長と生徒会長の確執の原因について。

完全にお笑いに走っています。

これはギャグ小説になりそうです。

はーどロックなのに。

 

キャラクタを面白く書ければいいなと思っていますが、わたくし自身が面白くない人間なので、キャラクタを面白くなんて書けるかどうか。

まだいくつかアイデアが必要ですけど、書きながら考えれば大丈夫なような気もします。

書きながらアドリブで話を進めるということもできます。

小説って変ですね。

作曲もこんな感じなのかもしれません。

よーく考えてから曲をつくることもできるし、ジャムって曲をつくるなんてこともできるみたいなもの。