読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簿記がわかりません

アンドロイドが登場する小説です。

推敲中です。

気になるところがあります。

アンドロイドは、国のプロジェクトで、大学と企業で共同研究して作成されました。

この場合、プロジェクト終了後のアンドロイドの帰属が企業になることがあるのか、そのばあい会計上の手続きはどうなるのか、わからないのです。

こんなむづかしい話にしなければよかったのですけれど。

企業が勝手に研究開発するばあいは、製品の製造に役に立つかどうかでかわるみたいですね。

細かいことはボカシてしまおうかどうしようか考え中です。