読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通常運転

黒猫の計算

文字数23000文字で、今日も5000文字くらい書きました。

すこし少なめです。

 

昨日の分の話ですけれど、別の小説のキャラを登場させました。

ウサミミシリーズにでてくる女の子で、サトミです。

後輩キャラで、シリーズでは中1の終わりから中3の高校入試までを書きます。

書きますというのは、シリーズの途中をまだ書いていないからなんですね。

6作のシリーズで、1、2と別冊と最後を書いてあります。1と2は全部書いたとはいえないですけれど。

それで、今回は社会人になって登場です。

サトミも大きくなったものです。あまり成長がみられないのですけれど。

ただ年とっただけかな。

 

この小説は、「喫茶黒猫のマスター」という仮タイトルの小説とのつながりが強いです。黒猫がタイトルについてますし。ストーリー的には、対称な感じかもしれません。

「喫茶」のほうは、まだアイデアがたまってないので手をつけていません。内容が変わる可能性もありますね。

ストーリーの時間でいうと、「喫茶」が前で、この小説が後です。