カクヨムまとめ2021(12月分)

 2021年が終わりましたか。たいしたことなかったな、2021年。

 別プロジェクトとして本名で小説を書いていますけれど、そっちもまだ半分くらいしか書いていません。リアルタイムもあるし、2022年ははじめから崖っぷちです。

 

 2022年の抱負とか書く人がいますけれど、わたくしは考えません。正月なんていったって特別な日だとは思いません。人間が勝手に1年のはじまりとして設定しただけ、そんなものに左右される九乃カナではないわっ、はーっはっはっは。というわけ。

 

 12月は「シタイ?キス:それとも;」が完結したのでした。

 

「シタイ?キス:それとも;」が完結

 完結と言っても、ずっと前に書いて賞に応募して落選した小説ですからね。カクヨムに投稿しただけです。カクヨムがなければずっとハードディスクに眠っているだけですからね、よい供養になりました。読んでくださった方たち、ありがとうございます。

 第3弾「ショタト・ワタシ」もありますから、よろしく。カクヨムコンが終わる2月のはじめころに連載開始します。読者フレンドリーでしょ?

 

「リアルタイム」思いつきではじめる

 カクヨムコン初日、みなさんの小説を読んでいて思いついてしまいました。リアルタイム小説。

 2話目からミステリーに方向性をねじまげて進み、サスペンス、ホラーファンタジーとドタバタやって、もとの家のパソコンの前に帰ってきたのですけれど、大晦日に投稿した分でまた出かけてしまいました。困ったことです。またドタバタがはじまりそう。物語は進むのか。

 

「9ちゃんねる」現在8万文字

 「9ちゃんねる」は順調に投稿していまして、投稿した分で8万文字を越えました。「リアルタイム」でも利用しましたけれど、思ったほど面白くならなかった。残念。

 ツイッターでユーチューブ動画を紹介するときに突撃9ちゃんねるとタイトルをつけてツイートしています。今後も9ちゃんねるの投稿と関係なく紹介したいときは突撃9ちゃんねるとしてやっていきます。

 

このあとの予定

 「ショタト・ワタシ」のカクヨム連載が決まっています。自分で決めたからね。

 本名で書いている小説は半分くらいだから、もう半分を書いて九乃カナ名義の長編を書きたいかなと思います。たぶん「ハードロック・ミシン」。これは笑えるタイプの小説。高校の手芸部のお話。

 9ちゃんねるが10万文字になったら、どうしましょう。またネタがたまるまでお休みかな。たまってしまったら投稿することにします。

 1月、ふりだしにもどってやり直しです! 罰ゲームみたい。人間は罰ゲームやらされるのが好き。

「シタイ?キス:それとも;」が完結しました

 12月18日、その瞬間はやってきた。九乃カナはトラックボールを操作する指に力を込めた。

 カチリ。

 「変更を保存」ボタンをクリックした。これで「シタイ?キス:それとも;」の連載が完結したことになる。長い月日を思った。

 

 てなわけで、余裕がなくて書けなかった完結しましたよブログ記事です。

 

小説が完結すると

 カクヨムで小説を完結にすると、急にアクセスが増えますね。122PVもありました。消えましたけれど。いつまでたっても完結しない小説もありますからね。更新が停まっていたりね。完結してから読まないとそんなのに当たって損した気分になってしまいます。

 ちなみにペンギンシリーズは第3弾まで書いて賞に落選しています。安心の九乃カナクオリティですな。

 

どんな小説?

 「シタイ」はキスしたいのシタイであり、死体のシタイでもある、と言うつもりでつけましたよ。

 ペンギンシリーズ第2弾です。第1弾は久保田さん視点だったのを第2弾は相内さん視点にしました。毎回視点人物を変えようと思って、つぎはまた別の人物の視点になります。

 テーマは死体、それと消失。ミズクラゲのステファニーが消えたり、大学祭の会場から教授の死体が消えたり、久保田さんが消えたりというやつ。どれも真相はアホです。アホミステリーですかね。

 

 相内さんと久保田さん、恋愛模様はすこし進展しましたかね。久保田さんが急にロマンチック病を発症して相内さんの心を撃ち抜いたり。ラスト直前ではあんなことがあったりと。

 

次回作は

 「ショタト・ワタシ A shot at what I see」をカクヨムで連載します。また週2回投稿で。水、土の夕方6時です。

 「ショタ」は、ショタの、ショタによる、ショタのための小説になっています。なんのこっちゃ。はじまってのお楽しみと言うことで。

 もちろん、コウテイペンギンのペンスケと久保田さん、相内さんのコンビも登場しますよ。どこからショタが出てきたのかわからねえ。

 

マニア向け情報

 「シタイ」を書いていた頃の記録をブログにしていますから、興味湧きましたらチェックしてみてください。ロクなこと書いていないと思いますけれど。40個も記事を書いています。

 

シタイ?キス:それとも; :ペンギンシリーズ1-2 カテゴリーの記事一覧

 

 書きはじめてから考えたり調べたりしていますね。前から行き当たりばったりで書いていたのかな。困ったことです。

 

完結

 「シタイ?キス:それとも」を読んでくださった方たち、お疲れさまでした。第3弾もよろしくね。「ショタト・ワタシ」というひどいタイトルだけれど。

カクヨムでリアルタイム小説「リアルタイム」の連載をはじめました

はつさんせん!

 初のカクヨムコン参戦ですよ。

 12月1日にカクヨムコンはじまりました。カクヨム仲間が一斉に新作連載を開始して読んでいたら、急に思いついてしまいました。リアルタイム小説。

 リアルタイムに起きたことや考えたことを書いて投稿する。面白いじゃん。と言って連載開始してしまいました。

 リアルタイムに考えるから、ネタはいらない。楽チンと思ったら、その場でネタを考えるのがタイヘン。なんも楽チンじゃなかった。

 

途中経過

 5話まで投稿しました。一日一話。毎日なにかしら小説っぽくでっちあげて投稿するミッション。ミッションをクリアする様子をお届けするドキュメントみたいな企画になってきました。

 リンクを使って読者を近況ノートやブログに引っぱりまわしたり、旧作のキャラを出してきたり、カクヨム仲間を容疑者に仕立てたり、旧作のキャラを恋人に仕立てたり。無理矢理ネタをひねり出してきましたよ。

 まだネタはあるのか。先に考えるとリアルタイム小説にならないから、そのこともリアルタイム小説をむづかしくしています。困ったことです。

 

限界への挑戦

 まだ7000字。下書きが10000文字くらい。3000文字くらいは下書きの世界分です。10万文字書くの大変と言いながら文字数を無駄にしていますな。

 九乃カナはリアルタイム小説でみごと10万文字書きあげることができるのか。目が離せませんよ。中身がないのに毎日読まされる人たちがかわいそうという気もしますけれど。

「リアルタイム」第2話 思いつかない12月2日

 九乃カナは背伸びした。背が高い九乃カナが背伸びすると大した高さに手の先が達する。
「うーん、やっぱりブログは楽でいいな。ツイッターは140字だからおしゃべりなわたくしには窮屈なのだよ」
「知りませんよ、そんなこと」
 付き合わされる読者はさすがに勘弁してほしいという表情。九乃カナも人の表情を読むことはできる。ただ、他人の表情は無視することが多いだけだ。


「ここまできても死体は見つからないか。おかしいな。わたくしに挑戦状を突きつけておいて、やっぱり殺していませんでしたなんて通らないぞ」
「誰に言ってるんですか。作者なんだから九乃さん本人か」
「うん? なにが?」
 九乃カナはごまかした。読者は自作自演を疑う目をしている。目の表情を読んでもやっぱり九乃カナは無視をする。反応してもよいことはなにもないからだ。都合の悪いことはなかったことにする。生きる知恵だな。

 

 九乃カナは困っていた。思いつきで読者を巻き込み、近況ノートやブログへ引っぱりまわしたまではよかったが、死体のことを考えていなかった。誰を殺して死体にしてやろうか。小説のキャラにしようか、カクヨム仲間の誰かを血祭りにしてやろうか。
 うん、思いついた。次でカタをつける!

「よし、ゆくぞ! ワトソン君」
「ワトソンじゃないんですけどね」
 九乃カナは共犯者に対する仲間意識をもって読者の肩を抱き次の世界へ突き進んだ。
 九乃カナの去ったブログには空虚が残った。

 

https://kakuyomu.jp/shared_drafts/N8flUN252j6Wo1hHV2CL9Z9wBR5k1cai

カクヨムまとめ2021(11月分)

 イラっとします。寒くて。わたくしは寒さに腹を立てる心の狭い人間です。わたくしの心はナノサイズ。どこかカッコいい。綾瀬はるかに宣伝してもらいたい。

 月日は百代の過客、ムーミンで言ったらスナフキンですな。スナフキン、時間の権化だったのね。

 11月も終わりました。もう2022年待ったなし! といっても、わたくしにそんな区切りは関係のないこと。かわり映えのない毎日を送ってゆきますよ。平日と休日の区別もありません。毎日やることは同じ。パソコンに向かって一日を過ごします。

 

盛り上がってまいりました「シタイ?キス:それとも;」

 久保田さんの一言「あ」から地獄へ突き落とされた相内さん。世界よ終われとばかりにクラゲの水槽は砕け散り、相内さんもブロークン・ハート。

 誰がシタイになり、消失するのか。久保田さんは刺されてしまうのか。ミスリードしていますけれど。

 8万文字を越えて、クライマックスに突入していますよ。事件が勃発中。12月のうちに完結しそうです。見逃すな。

 

9ちゃんねるもやってるよ

 9ちゃんねるはまだ65000文字くらい。半分すぎたところです。下書きは増えてしまって、12万文字くらい。

 10万文字で第5クール完結としてまた第6クールをやるか、下書き分が終わるまで第5クールを延長するか、いま考えているところ。どうでもよいか。

 

つぎはショタ

 ペンギンシリーズ第1部は3作書きおわって賞にも落ち終わっていますから、「シタイ?キス:それとも;」のあとも投稿する小説が決まっています。

 「ショタト・ワタシ A shot at what I see」というタイトルです。ひどいタイトルと見せかけて、森博嗣風になっています。やっぱりひどいけれど。

 長さは11万文字くらいです。小学1年生の男の子視点ですよ。大好物でしょ?

 「シタイ」終わっても九乃カナの投稿はつづきます。死なずについてこい。

カクヨムまとめ2021(10月分)

 オクトーバーは10月。オクタは8なのにね。どこかで2チョロまかされています。

 ジュライとオーガストが(ジュリアス)シーザーとアウグストゥスでしたっけ。自分の名前をねじこんだとか。ねじ込まれてそのままずっと使いつづけるってドMですな。英語以外のことは知りませんけれど。

 そうすると、もともとは10ヶ月で1年だったの? と疑問が湧きます。割り込みのせいで本来の11月12月が押し出されて宇宙の彼方へ行ってしまったということなのか。それならなぜセプテンバーオクトーバーを入れ替わりで消してしまわなかったのか。

 ズラすからオクトーバーが10月なんてヘンなことになるってのに。

 

 はい、こども電話相談室の質問でした。そんなバカな。

 時間は平等に過ぎ去ってゆく。いやだい! おいらはもっと時間がほしいんだい!

 だだをこねるんじゃありません。

 

 カクヨム、まとめましょうかね。

 

シタイ? は順調に連載中

 「シタイ?キス:それとも;」は9月に一度予約投稿をミスったくらいで、順調に連載がつづいています。もう半分を越えました。

 相内さんが銀のスプーンを作って、金子さんの家で赤ちゃんをほしがり、バーナーで肉を焼いたのでした。

 そして、第2の事件が発生したっぽいところです。大阪の芸大へ遊びに行ったら死体がアトリエの真ん中にころがっていました。なんでやねん。むりやりすぎる。

 世の中は必然でできているのだよ、九乃くん。

 てなわけで、事件がどうなるか、目が離せませんよ!

 

9ちゃんねるもやってるよ

 「9ちゃんねる(緊急事態宣言!)」は下書き込みで10万文字を越えていますから、もう書き足さなくても大丈夫。長編は書いていないのに、9ちゃんねるは第5クールが終わってしまうって。人間、いいたいことは山ほどあるってことですかね。

 曲紹介も、結局毎回やっていますからブログにプレイリストとしてまとめたほうが便利かもしれませんな。本当に9ちゃんねる休んでねえ。

 

11月になったら

 11月になんかなったら、もう今年は終わったようなものですよ。オリンピックやったんでしたっけね。なんの印象ものこっていません。毎回のことですけれど。

 ガラケーを卒業してしまったのが、今年のハイライトでしたね。スマホ2台持ちになりました。やっぱり片方は通話とキャリアメール専用ですけれど。ギャラクシーなのにグーグルのアカウント登録していません。ほとんどなにも使えない。

 ブルートゥースが新しくなって相対位置がとれるのでしたっけ。スマホが2台あってちょうどよい。ちょっと面白そうだから暇を見つけて遊んでみたい。暇はどこから捻出するのかわかりませんけれど。

 と思ったけれど、ブルートゥースは思ったような機能ではないみたい。使えねえやつ。

カクヨムまとめ2021(9月分)

 時代がわたくしに追いつこうとしています。やっと10月ですか、わたくしはもう10月のつもりでしたよ。いつもと言っていることが違う。

 日本では多くの地域で緊急事態宣言が解除になるそうですな。いやいや、まだまだ感染者多いでしょ。すぐまた緊急事態宣言ということになるだろうと予想します。いや、今度は出さないかな。めたくそ感染者が増えても緊急事態宣言は出さん! ということになるかも。

 

 1日の感染者が数人、完全に対応できるというくらいにならないと、いつまでたってもわたくしたちの暮らしは改善しないことでしょう。メンドクサイものです、手の消毒に体温はかったり、ソーシャルディスタンスなんていったり、マスクしたり。飲み食いするのにつけたりはずしたり、はずしたりつけたり、ほんとメンドクセエ。

 

 そんな10月の朝、いかがお過ごしですか。わたくしはまだ9月にいます。というのも、前日に書いているからですな。9ちゃんねると同じ、収録です。

 朝に投稿するかもわからないのですけれどね。予約投稿というシステムがないみたい、はてなブログ。しょぼい。

 

 冒頭でしゃべりすぎました。まとめの本体はあまり話すことがないから頭でっかちなブログになりそう。ひぁうぃ、ごぉー!

 

「シタイ?キス:それとも;」ははじめの事件が解決

 なんちゃってミステリーの「シタイ?キス:それとも;」はペンギンシリーズの第2弾でもあります。ペンギンまだ出てこないけれど。そのうち出てくるんではないかな。

 はじめの事件は「ステファニーどこいった」事件でした。水槽でぷかぷかしていたミズクラゲのステファニー、相内さんが朝起きると忽然と姿を消していた。カンヨウヒョウゲン。

 相内さんが空回りの推理をするものの、壮介に事件自体を否定されるという。ガックシ。

 この小説は10万文字くらいだったかな。たぶん12万文字ない。ちょっとだけコンパクトな小説です。諦めずに食らいついてこい。なにが?

 

9ちゃんねるは緊急事態宣言を続行!

 9ちゃんねるは緊急事態宣言ということで再開しました。かこつけたというやつですな。

 おいおい、日本は緊急事態宣言明けちゃうよ? とお思いですか。わたくしのパリはずっと緊急事態宣言だぜぇ。意味わからないと思いますけれど、メンドクサイからタイトルとか変えません。

 はじめは選曲がタイヘンだから曲紹介はなしでと言っていたのですけれど、なんやかや曲紹介やっています。もともと書いてあったものに選曲してあったものもあれば、ユーチューブの「あとで観る」リストからパパッと選曲したものもあります。

 再生リストから選ぶというのは楽チンでしたね。イノベーションです。

 

カクヨムコンの話が

 カクヨムコンの募集要項が発表になったのですかね。カクヨムコンの話が持ち上がりました。いつからだっけ。11月の頭から? みなさん準備はいいか! わたくしはもうダメ、あきらめた。

 だってね? カクヨムコンだからファンタジーだろうと思って、「女騎士は剣を抜かない」を書いて出そうかと思っていたのですよ。もう、2,3年。でも、ラスボスと主人公の因縁が思いつかないのですよねぇ。一番の核となるところ。

 そういう小説のネタは多いのですけれど。殻だけできてタマゴの中身がないみたいな。そりゃ孵化しないわ。

 

 基本的には京極夏彦嗤う伊右衛門」をパクってファンタジー世界で女騎士ものにしようという思いつきなのですけれどね。

 時代は騎士没落のころ。魔法はまだ知られていない。研究者が存在を知ったといったところです。科学の代わりに魔法というイメージ。

 騎士没落のころは鉄砲だの大砲だのが戦場にやってきた時代なのですな。鉄砲、大砲は火薬だから科学です。

 女騎士は契約を切られてしまった、実は無職という設定。自分で金を稼がないといけない。ハードボイルド。そうかな。剣は腰に差しているけれど、ずぅーっと抜かない。抜かない理由が最後にラスボスと戦う中で明かされるみたいな。

 

 どうでしょう、ちょっとくらい面白くなりそうでは? こんな外身だけできてるネタ。

 

10月はどうする?

 10月はどうしましょうね。9ちゃんねると「シタイ」の投稿で十分かな。

 ではまた来月この時間にお会いしましょう。いやいや、小説と9チャンネルも読めよな!