読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラゲ、大変でした

文字数44000文字で、昨日今日で5000文字書きました。

すくないけど、ゴールデンウィークだからしかたないですね。うん、しかたない。

 

クラゲというのは、小説の中で芸大生がクラゲの彫刻をつくるというエピソードのことです。

はじめは木彫のつもりだったのですけれど、クラゲを見ていたら、宙に浮かせたいとなって、すこしづつ発展していって、個人でつくれるのか?というものになりました。

芸大生、芸大にいろいろな製作機械がありますから、作れることにしてしまいました。

材料とか、加工機械とかいろいろ調べながら書きましたので、作者も大変でした。

今日の分でクラゲのエピソードは終了したので、ほっとひと安心です。

えーと、つぎは大学がはじまって、赤ちゃんに会いに行ってという感じです。

また大学の課題で作品を作らないといけないのですけれど、だいたいのところは考えてあるので、クラゲのときよりラクなはずです。

まだ、どうやって実現するかは決まっていないのですけれど。