読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入口をはいりました

ノベル・バスケット:ウサミミシリーズ3

文字数25000文字で、4000文字くらい書きました。

この短編のメインの部分です。

入口をはいったくらいの感じです。

科学部の話なのです。地元の警察に協力して事件を解決したいのです。

もちろん警察は期待してません。邪魔だと思ってます。

でも、裏から手をまわして、捜査資料を見せてもらえることになっていて、

警察にやってきたところです。

あり得ないことだらけだけど、小説なので。