カクヨム

「『殺し屋、ゾンビを追う』」をカクヨムに投稿しました

今回も、九乃の頭の中をのぞいてみましょう。 連作短編2作目「『殺し屋、キャリアチェンジ』」を下敷きにしようという方向で考えはじめました。 アイデアは、死体消失。 書きはじめるまえのプロット的なものはこんな風に書いていました。 殺し。被害者を放置…

「神の昇天」をカクヨムに投稿しました

「神殺し」の第2弾です。九乃の「ぺんぺん草」のシリーズで、エッセイ的な、小説を材料にしておふざけするようなものを書くつもり、というものです。 「ぺんぺん草」は「徒然草」を意識しています。エッセイのニュアンスは徒然の方にあるわけで、ぺんぺん草…

九乃カナを解剖する

一田和樹さんの自主企画「ショートストーリーを書こう(5000文字以内)」への投稿がすべておわりました。本日最終日ですからね。いま16時。もう投稿しません。 あ、さんづけになりました。小説家をさんづけするのは、どうかと思うのですけれど。漱石さんとか…

ショートストーリー「『リ・チェンジ』-死活監視2 」をカクヨムに投稿しました

今回も九乃の頭の中をのぞいてみます。 はじめのタネ 「リ・チェンジ」のタネは、「死活監視」に原点回帰するころだという認識です。「死活監視」から三作は連鎖的に生まれました。これを書いたら次はこれを書かないとね。そんな連想です。抽象的にはごく簡…

4コマ「インコの冬」をカクヨムに投稿しました

ちょっと悪ふざけ的な。 コメディタッチの「インコの冬」なら面白くなるかなと、思ったのですけれど。4コマ小説。 わたくしの書くショートストーリーはコメディばかりといえばそうですね。 ダメですよね、やっぱり。

ショートストーリー「頭痛」をカクヨムに投稿しました

頭痛(九乃カナ) - カクヨム 「なんでもない殺人事件」の小説内小説として思いついたネタです。どうもサイズが合いそうにないと気づいて、独立させました。5000文字近い小説になりましたから、小説内小説には確かに大きすぎましたね。 ハードボイルドっぽく…

ショートストーリー「處女作 」をカクヨムに投稿しました

書きました。5000文字のショートストーリー「處女作」。 處女作(九乃カナ) - カクヨム ブログ書いているうちにもおすすめレビューいただいてました。 一田和樹「昏い悪夢のような情景が積み重ねられて淫靡な物語になる」(處女作) - カクヨム プロに読ん…

ショートストーリー「なにもしていないのに、PC壊れた」をカクヨムに投稿しました

「なにもしていないのに、PC壊れた」 またショートストーリーを書きました。 今回は、みっつのバージョンがあります。 ・はじめのバージョン零。これをボツにして、 ・バージョン・ハンバーグ、 ・バージョン・アイスです。 小説を書く、楽屋を公開 「なに…

経営学的、ベストセラーの作り方

ベストセラーとはなにか ベストセラーというのは、ここでは、いっぱい売れたということです。小説の話をしたいのですから、九乃の頭の中では小説を想定していますけれど、他の工業製品なんかでも同じことがいえる場合が多いと思います。このあと、例として電…

5000文字ショートストーリー「『なんでもない殺人事件』」をカクヨムに投稿しました

短編連作にしたら、なんてコメントをもらいますと、頭が勝手に考えてしまうわけでして。といっても、いいアイデアが浮かぶわけでもなく、「『殺し屋、キャリアチェンジ』」の二番煎じのような小説にならざるを得ません。 真ん中のパート、はじめは別のアイデ…

5000文字ショートストーリー「『殺し屋、キャリアチェンジ』」をカクヨムに投稿しました

昨日ショートストーリーを書きましたので、本日投稿しました。 17時に公開になります。 自主企画に応募してしまったのですけれど、カクヨムの文字数判定で約5000文字とありまして、正確な数字は公開するまでわからないのですね。実際は5000文字を越えている…

5000文字ショートストーリー「死活監視」をカクヨムに投稿しました

「死活監視」は公開済みです。 kakuyomu.jpまた一田和樹の自主企画に応募しました。コメント、いらない気もしますけれど。 なにかに応募でもしないと、読んでくれる人がいませんから。 前回と同じく、起承転結で1000文字づつを目標にしましたけれど、うまく…

5000文字ショートストーリー「インコの冬」をカクヨムに投稿しました

今はまだ公開されていません。 公開の予約をしました。 kakuyomu.jp一田和樹の自主企画というやつです。 これに参加するためにショートストーリーをひねり出しました。 といっても、出来あがったものは「ちょっとちがうかもしれない」ものです。 ショートス…